新メニューDr.カラー

どもLaughの恩田です!

 

今日は新メニューDr.カラー(ドクターカラー)のご紹介をお客様でしていきます。

 

本日のゲストさん。ブログ登場早くも3回目(笑)

 

ビフォー

 

IMG_1519[1]

IMG_1517[1]

 

根元の白いのが伸びてきたのと毛先も褪色して黄色っぽくなっています。ここにDr.カラーをしていきます。

 

Dr.カラーとは高濃度のケラチンたんぱく質をカラー剤に混ぜてカラーと一緒に髪の毛内部まで送り届けるといったものです。

もともと髪の毛の7割くらいはタンパク質でできているのですがカラーやパーマなどをする事で少しずつ流れ出てしまいます。

そうするとハリコシが無くなって来たり、ぱさつき、ひっかかりなどの様々なダメージにつながっていくのです。

 

Dr.カラーはこのたんぱく質を補う感じです!特徴は

 

ハリ、コシが出て毛がしっかりする。

手触りが滑らかになる。

カラー、パーマのもちが良くなる。

続けていくと髪の状態が良くなるのでパーマが綺麗にかかりやすくなる。

効果が長持ちする(3週間くらい)ちなみに普通のトリートメンとは1週間持てばいいほう(笑)

コーティング剤を使用してる訳ではないのでその場のツヤツヤ感、しっとり感はトリートメントに劣る。

 

こんな感じでしょうか!あとこのカラーはアルカリをいっさい使用してないダメージがほぼ無い弱酸性カラーを使用するので今以上に明るくすることはできません。なので伸びてきた根元は通常のアルカリカラーで明るくし既染部に酸性カラーを使います。

 

長くなりましたがアフター

 

IMG_1520[1]

IMG_1521[1]

 

染めたのに来た時よりだいぶ髪の状態が良くなりました!続けていくともっと良くなっていきますよicon_biggrin.gif

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

gotop